JAいわて花巻

花巻農業協同組合公式ホームページ

ホーム > お知らせ・企画  > カスタマーハラスメントに対する方針について

お知らせ・企画 News

カスタマーハラスメントに対する方針について

2024年7月10日

 花巻農業協同組合

令和6年6月1日制定

 

カスタマーハラスメントに対する方針

 

 花巻農業協同組合(以下「当組合」といいます。)は、農業者の相互扶助組織として各種の事業活動を通じて、組合員・利用者や取引先からの信頼や期待に応えることで、より高い満足を提供することを心がけ取り組んでいます。

 事業を利用いただいている皆様からの商品や事業運営等への改善を求める正当なクレームがある一方で、常識の範囲を超えた暴言や暴力、不当な要求等のカスタマーハラスメントに該当する行為が見受けられることがあります。これらの行為は役職員の尊厳を傷つけ、安全で働きやすい職場環境の悪化を招くものです。

 当組合は、組合員・利用者皆様からのご意見・ご要望に対して、これからも真摯に対応してまいります。しかしながら、カスタマーハラスメントに該当する行為に対しては、役職員一人ひとりを守り、人権を尊重するため、毅然とした態度で対応いたします。

 

 

【該当する主な行為】

 

  1. 長時間にわたり、顧客等が役職員を拘束する、居座りをする、電話を続ける。
  2. 理不尽な要望について、繰り返し電話で問い合わせをする。または、面会を求めてくる。
  3. 大きな怒鳴り声をあげる、「馬鹿」といった侮辱的発言、人格の否定や名誉を毀損する発言をする。
  4. 殴る、蹴る、たたく、物を投げつける、わざとぶつかってくる等の行為を行う。
  5. 脅迫的な発言をする、反社会的勢力とのつながりをほのめかす、異常に接近する等といった、役職員を怖がらせるような行為をとる。または、当組合のブランドイメージを下げるような脅しをかける。
  6. 正当な理由なく権威を振りかざし要求を通そうとする、お断りをしても執拗に特別扱いを要求する。または、文書等での謝罪や土下座を強要する。
  7. クレームの詳細が分からない状態で、職場外である当事者の自宅や特定の場所に呼びつける。
  8. インターネット上で名誉を毀損する。または、プライバシーを侵害する情報を掲載する。
  9. 役職員の身体に触る、待ち伏せする、つきまとう等の性的な行動、食事やデートに執拗に誘う、性的な内容の発言を行う。 

 

  

前のページに戻る